FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「血糖値はどれくらい上がる?」患者さんの実験③赤ワイン編
こんにちは。
篠壁です。

「血糖値はどれくらい上がる?」患者さんの実験③

今回は「赤ワイン編」です。

さて,
白ワインの甘口では血糖値が上がりましたが,
辛口では上がりませんでした!

さて,赤ワインではどうでしょう???

お酒好きの患者さんに嬉しい情報が届けられるでしょうか?

ということで,
またまた,あるお酒大好き♪の境界型糖尿病患者さん(医療関係者)
の血糖測定実験を紹介します。

Aさん 男性50歳代 BMI30 HbA1c(%)6.0

甘口赤ワイン500ml vs 辛口(フルボディ)赤ワイン500ml

<甘口>
0分)123
30分)199
60分)209
90分) 218
180分)155

<辛口>(フルボディ)
0分)88
30分)87
60分)84
90分) 78
120分)79

「やはり辛口(フルボディ)なら上がらなかった!」
とのことでした!

安心して飲めるお酒がまた増えましたね!

では,また。

※アルコール飲料の血糖測定は十分気をつけてください。
大量に飲まないこと。
もちろんお酒に弱い方はやめましょう。
基本,ローカーボ(糖質制限)食(可能なら同量同種類)を食べながら
「お酒の種類」を変えて実施するとよいと思います。


The 栄養相談室。 | 16:28:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
「血糖値はどれくらい上がる?」患者さんの実験②白ワイン編
こんにちは。
篠壁です。

「血糖値はどれくらい上がる?」患者さんの実験②

今回は「白ワイン編」です。

さて,
ワインで血糖値はどれぐらい上がるのでしょうか???

ワインは「醸造酒」で,
基本,「糖質」がありますよね。
しかし,ワインにはいろいろな種類があります。

赤,白,ロゼ。。。甘口,辛口,ミディアム,フルボディ。。。などなど。
産地,使用原料種などもいろいろ。
よって,それぞれ含まれている「糖質量」も違いますよね。

ワインによる血糖値への影響は,「血糖値=糖質」に基づけば,
どのぐらい糖質が含まれているか!で決まります。

お酒好きにとって,血糖値の上がらないお酒が少しでも増えれば嬉しいですよね♪

ということで,
今回は,あるお酒大好き♪の境界型糖尿病患者さん(医療関係者)
の血糖測定実験を紹介します。


Aさん 男性50歳代 BMI30 HbA1c(%)6.0

甘口白ワイン500ml vs 辛口白ワイン500ml

甘口
0分)119 
30分)143
60分)178
90分) 202
120分)180

辛口
0分)105
30分)101
60分)104
90分) 95
120分)102

「辛口なら意外に上がらなかった!」

とのことでした!

ワインも糖質量がポイントです。
Aさん,安心して飲めるお酒が増えてよかったですね。

では,また。

※アルコール飲料の血糖測定は十分気をつけてください。
大量に飲まないこと。
もちろんお酒に弱い方はやめましょう。
基本,ローカーボ(糖質制限)食(可能なら同量同種類)を食べながら
「お酒の種類」を変えて実施するとよいと思います。





The 栄養相談室。 | 12:52:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
「血糖値はどれくらい上がる?」患者さんの実験①
こんにちは。篠壁です。


 当院では,糖尿病患者さんに食事前後における自己血糖測定をお勧めしています。

ローカーボ(糖質制限)食では,「本当に血糖値が上がらないか?!」
患者さんが実際に食べている「普段の食事」や「好きな食べもの」では?!
などなど。。。
患者さんは,食前とその後約1時間半後に血糖値を測定し確認します。

「これはだめかな」と思っていても,意外に血糖値は上がらないかもしれない!
「これは大丈夫だ!」と思っていても上がるかもしれません。。。

主に「血糖値=炭水化物(糖質)量」。食品中の炭水化物(糖質)量は食品によって違います。カロリーとは比例しません。また,インスリンの働きも人それぞれです。

つまり!自分の身体で確かめるのが一番!

「普段の食事と血糖値」を自分の体で確認することで,より理解が深まりますよ。

どんな食品でも気になるものは何でも測定してみましょう!

分かっていても驚きます。

(炭水化物(糖質)量の多いもので実験し過ぎ!には注意してくださいね。)


今日は,症例をひとつご紹介します。

50歳代男性 BMI28 最近のHbA1c(%)7.1 
<炭水化物(糖質)の多い食品ありの場合>
(食パン6枚切り1.5枚,スクランブルエッグ(2個分),コーヒー(ブラック200ml))
食前149 → 食後249

mon bs up bread


<炭水化物(糖質)の多い食品なしの場合>
(豚しゃぶ(豚肉ロース300g,もやし80g,糸こんにゃく150g,ねぎ1/4),山かけマグロ90g,納豆80g,焼酎400ml)
食前120 → 食後134

mot bsnon


やっぱり驚いた!

※ローカーボ(糖質制限)食に携わる医療関係者の皆さんへ※
 患者さんに食事内容と測定結果の記載をお願いして,一緒に確認させてもらうとよいと思います。実際に,どんな食事(食品)で血糖値が上がるのかを再確認できます。また,その患者さんの場合,一番血糖値が上がるのはどんな食べものか,どんな食品が気になるかなど,私達自身もとても勉強になると思います。


The 栄養相談室。 | 15:39:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ