FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ローカーボレシピ「チキンソテー(マスタードソース)」
こんばんは。
すっかり日傘が手放せない季節になりました。
皆さん紫外線対策は大丈夫ですか?
健康のため、美肌のためにも肌はしっかり守りましょう!

さて,今日は関西の管理栄養士,堀さんからローカーボレシピが届きましたので掲載します!

「チキンソテー(マスタードソース)」

2013 5 19 1

☆材料☆(1人分)
豚もも肉250g塩コショウ 適量、オリーブオイル 大さじ1
マスタードソース:マスタード 大さじ2、マヨネーズ 大さじ1、酢 小さじ1

☆作り方☆
1.豚肉は余分な脂肪は取り除き、観音開きにして包丁の背で軽くたたく。
  両面に塩コショウしておく。
2.マスタードソース作り:マスタード、マヨネーズ、酢を合わせておくだけ!
3.熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、油がさらさらになったところで、豚肉を皮目から焼く。こんがりきつね色になったら裏返して両面を焼く。 
  ※蓋をして蒸し焼きにします
4.フライパンに残った余分な油をふき取り、マスタードソースを火にかける。
5.皿に付け合せを盛り付けておき、チキンソテーを盛り付け上からマスタードソースをかけたら出来上がり。

☆感想☆
とあるテレビ番組でフランスではマスタードが日本よりも種類が豊富で色々な使われ方をするというのを見ました。さっそく、近くのスーパーに行ってみると粒マスタードとペースト状のマスタードの2種類だけ。フランスはトリュフやフランボアーズなど変わった種類が多いみたいです。今回はチキンソテーのソースにマスタードを使いました。レモンがなかっので、酢で代用酢でしましたがおいしくできました。

☆栄養成分☆(1人分)※付け合せを除く
エネルギー 790kcal
P:F:C比(%)=25:69:2
     (g)=49.8:60.7:3.5




今日からできる!ローカーボレシピ | 21:54:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。