FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ローカーボレシピ「生チョコ~ローカーボ ver.~」
もうすぐバレンタインですね。
どこに行ってもチョコレート売り場は人であふれていました。
この連休、子供の友チョコつくりに参加!
バレンタインは男性にチョコレートをプレゼントするイベントだったはずですが、女の子の間では少し変化しているようです。

チョコレートは糖質量が多くなかなか手が出せませんが、少しローカーボ的に糖質量をぐ~っと減らした生チョコを作ってみました。

生チョコ~ローカーボ ver.~

20130212 1

<材料 直径3㎝丸型 30個分>
絹こし豆腐 200g、バター 60g、人工甘味料(今回はシュガーカット0使用)20g、板チョコレート 40g、純ココア 40g、
仕上げ用ココア 適量(今回は10gで計算)

<作り方>
1.板チョコは湯煎で溶かしておく。豆腐は水を切り裏ごしする。
2.すべての材料をボールに入れ混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間ほど冷し生地をなじませる。
3.適当な大きさに丸め、仕上げ用ココアをまぶす。

<感想>
豆腐の臭みを消すため、板チョコを少量加えました。材料を言わなければ豆腐が入っていることはわからないようです。時間を置くと豆腐の水分が出るのでなるべく早めに食べましょう。とっても簡単に作ることができますよ~

<栄養成分 1個当たり>
エネルギー   31kcal
P:F:C比(g)=0.7:2.7:2.2
1個当たり 糖質量は1.8g(人工甘味料の糖質量 0.7gも含まれています)
     


今日からできる!ローカーボレシピ | 19:01:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。