FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第3回日本ローカーボ食研究会学術集会が開催されました
こんにちは、柴田です。
1月27日(日)第3回日本ローカーボ食研究会学術集会が開催されました。前日は名古屋でもうっすらと雪が積もり、東海地方も上空にはすっぽりと寒気が覆う寒い日でしたが、会員の方を中心に約60名の方々が参加されました。
まず、特別講義として名古屋大学名誉教授の加藤潔先生より「生命の進化における炭水化物の意義」として原子生命体はどのように誕生し進化をしていったのか、そして生命体と炭水化物との関わり合いを分かりやすく、またとても興味深く拝聴しました。
今回はローカーボ食(低炭水化物)、ハイカーボ食(高炭水化物)に対する高脂血症、血管障害の世界の研究データ(論文)の紹介、そして「HbA1cレベルに応じた炭水化物の階層化」(詳しくはローカーボ研究会ホームページをご覧ください)、ローカーボ食と体重減少との関係の症例検討など幅広く勉強させていただきました。
ローカーボ食はHbA1cに関してはこの食事療法を実施することにより数値が見事に改善することが多いのですが、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)や体重に関してはなかなかうまく数値の改善や減少が見られない場合があります。それぞれ生活環境、食習慣、その他の要因などが違います。今回のような症例を一つ一つ丁寧に検討することで改善策を見つけ、臨床の現場に生かせるように学んでいきたいと思います。


★お知らせ★ | 14:40:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する