FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
栄養コラム「冬の定番料理 おでん」
寒い冬には欠かせないおでん。コンビニでも手軽に買うことができ、日本のファーストフードになりつつあります。
今月はローカーボ食から見た、おでんの具の選び方を紹介します。

炭水化物を多く含む具・・・ じゃがいも1個   糖質量約22g
              ちくわぶ
              (生麩の一種)1/2本 糖質量約24g
              餅きんちゃく1個    糖質量約15g

たんぱく質を多く含む具・・・ゆで卵1個    糖質量約0.8g
              つみれ1個(20g)  糖質量約1g
              牛すじ1串       糖質量約0.7g
              ウインナ         糖質量約0.6g
              焼きちくわ(小)    糖質量約4g
              はんぺん1/2     糖質量約6g
              がんもどき       糖質量約1g
              厚揚げ1/2丁      糖質量約1g
※練り物は1~2個までに控えましょう!

ビタミン・ミネラル
食物繊維を多く含む具・・・ 大根1個(厚さ2㎝) 糖質量約1g
              こんにゃく1/2枚    糖質量約1g              
              昆布1個        糖質量約1.5g

おでんはバランスの良い料理ですが、ここにサラダやお浸しなどを加えると最強です。ゆでたほうれん草や春菊を油揚げに詰めた野菜きんちゃくを具に加えると、脂質も摂れてさらに◎!


ローカーボ☆栄養コラム | 10:58:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。