FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

栄養コラム 「魚」
 急に暑くなりましたね。こまめに水分補給をして熱中症を予防しましょう。
今回の、栄養コラムは手軽に使え保存もきく缶詰を使ったレシピです。
 魚の中でも特に背の青い魚(いわし、さんま、あじ、さば等)は、EPA、DHAといった体内では合成できないオメガ3系脂肪酸が多く、コレステロールや中性脂肪を減少させたり、血液凝固や血管での炎症を抑えて動脈硬化を防ぐ効果も注目されています。今回は簡単に1品追加できるメニューとして缶詰を使ったレシピを紹介します。

さば缶 チーズまぶし
(1缶分 材料) さば缶詰(190g) 1缶 粉チーズ 大さじ2 
 塩こしょう 適宜
写真 2

(作り方)
1.さば缶詰の水をきり、電子レンジで温める。
2.1に粉チーズをまぶす。
栄養成分(材料分)  
エネルギー 446kcal
P:F:C比(%)=42:52:1
(g)=47.6:25.8:0.7(うち糖質0.7g)

オイルサーディンと青菜の炒め物
(1缶分 材料) オイルサーディン(100g)1缶 小松菜(150g)1束 
にんにく 1片  塩こしょう 適宜
写真 1

(作り方)
1.オイルサーディンは半分、小松菜は3㎝程度、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンに缶詰のオイルをひき、にんにく
を炒め、小松菜、オイルサーディンを加え炒める。
栄養成分(材料分)  
エネルギー 447kcal
P:F:C比(%)=20:62:3
(g)=22.5:31.0:3.9(うち糖質量0.3g)

業務の都合上、しばらく、ブログの更新をお休みします。

スポンサーサイト



ローカーボ☆栄養コラム | 10:15:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ