FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ローカーボ食で中性脂肪は下がる!
おはようございます。
ちょっと更新おくれてしまいました。。
すいません。。。

さて,今日はローカーボ食の復習です。
ローカーボ食は炭水化物摂取量を減らし脂質摂取量を増やす食事療法です。
しかし多くの患者さんは脂質摂取量を増やすことで,血液中の中性脂肪が増えるのではないかと思われる方が多いようです。

でもそれは大きな間違いです。
下記にその理由を示します。

(1)炭水化物を食べたとき→血糖値が上がり,インスリンが分泌
肝臓で脂肪酸→中性脂肪・悪玉コレステロールがつくられるので,血液の中性脂肪や悪玉コレステロールは上昇する。
(2)炭水化物を食べないとき→血糖値は上がらず,インスリンが分泌されない
食べた脂肪は脂肪酸に分解されて筋肉や神経細胞のエネルギー源となって消費されるので,血液の中性脂肪やコレステロールは上がらない。
(3)ローカーボ食実施すると,夜中に中性脂肪が利用される。実施期間が長くなるほど中性脂肪は下がる。

研究会HPでもローカーボ食はどのような効果があるか,簡単にまとめてありますので参考にしてくださいね。

http://low-carbo-diet.com/low_carbo_food/to_patient/table-of-contents/treatment-with-lcd/


スポンサーサイト



ローカーボ食の学術情報 | 09:11:35 | トラックバック(0) | コメント(0)