FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

栄養コラム「こどもの日」

まもなく5月に入り大型連休「ゴールデンウイーク」がやってきます!

今回は、5月5日「こどもの日」についてまとめてみました。

こどもの日とは「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨として制定され、3月の桃の節句(ひな祭り)に対して「端午の節句」と言い「男の子のお祝いの日」として定着しました。もともとは古代中国発祥の厄祓い行事です。旧暦5月は雨季に入り「悪疫」がはびこるため、盛りを迎える香り高い菖蒲やよもぎが邪気を祓うとされ、人形(ひとがた)を軒に飾ったり、菖蒲酒を飲んだり、菖蒲湯に浸かって邪気祓いをしていました。

さて、こどもの日の食べものと言えば、米粉や砂糖を使った和菓子「ちまき」や「柏餅」ですが、それぞれどのぐらい炭水化物(糖質)があるのでしょう。

ちまき(1本あたり)  エネルギー:77kcal 糖質量:18g
柏餅(1個あたり)   エネルギー:113kcal 糖質量:26g

どちらも食パン6切1枚分(糖質量27g)に満たない糖質量ですが、いくつか食べると血糖値に影響しそうですね。

また、最近ではこの米粉を使用した「米粉パン」も人気ですが、小麦粉のパン(従来のパン)に比べて糖質量は多くなるので注意してください。

<ロールパン2個>
小麦粉(強力粉)    エネルギー:196kcal  糖質:28g
米粉(うるち米)    エネルギー:196kcal  糖質:35g


スポンサーサイト
ローカーボ☆栄養コラム | 10:21:10 | トラックバック(0) | コメント(0)