FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

栄養コラム「お花見」
4月は花見の季節ですね。

お花見の時は、飲み物や食事を各自で持ち寄ることも多いと思うので気軽にローカーボができそうですね。お酒については、オールフリー(アルコール、カロリー、糖質すべて0)やおなじみの糖質0ビール、糖質0のチューハイなど各メーカーから多くの商品が発売されているため、選択幅も広がります。

さて,みんなが集まるお花見では、ついつい甘いものや菓子類も食べ過ぎてしまうことはありませんか?
そこで今回は,和菓子の炭水化物(糖質)量をまとめてみました。
日頃よく食べる菓子と一緒にチェックしてみましょう!

柿の種 1袋(43g)   209kcal  炭水化物量 26.1g
せんべい 2枚      49kcal   炭水化物量 10.2g
ハッピーターン1袋(30g) 157kcal  炭水化物量 20.0g
桜餅1個(約25g)    100kcal  炭水化物量  23.1g
豆大福1個        291kcal  炭水化物量  66.5g
団子(こしあん)1串   156kcal   炭水化物量 35.8g

※亀田製菓株式会社ホームページ、山崎製パン株式会社ホームページ参照

米飯1杯(150g)の糖質量は55.3gなので、大福1個食べると米飯1杯以上の炭水化物(糖質)量を摂ることになります。ある豆大福の原材料をみると、餅粉、砂糖、あずき、麦芽糖、赤えんどう、澱粉、水飴、食塩、寒天、グリシン、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)が含まれていました。

原材料は多い順に書かれており、炭水化物(糖質)の多いものが上位3つを占めている大福は炭水化物(糖質)量が多いと想像できますね。

「原材料」でも炭水化物(糖質)量のチェックはできますよ!
お菓子選びでも,表示のチェックは忘れずに!


スポンサーサイト
ローカーボ☆栄養コラム | 09:09:45 | トラックバック(0) | コメント(0)