FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

表示レポート「糖質オフの落とし穴」
おはようございます。篠壁です。

今日は栄養士の卵,川崎さんが糖質オフ商品と通常商品の表示を比較してくれました。
「糖質オフ」と書いてあるからといって安心できるとは限らないようですよ。。。

では,川崎さんからのレポートです!
★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

おはようございます。川崎です!

こちらは母がスーパーで見つけてきたです。

◆糖質オフ商品◆
k20120314 1

k20120314 2
糖質31.0g+食物繊維5.6g=炭水化物36.5g

k20120314 3

k20120314 4
糖質32.9g+食物繊維6.2g=炭水化物39.1g

◇通常商品◇
k20120314 7

k20120314 8
炭水化物46.2g

糖質オフと書いてあるので炭水化物量少ないのかなと思ったんですけど,糖質オフではない金時豆と比べたらあまり変わりませんでした。

普通のものと、原材料や栄養成分を比べてみるとまた新しい発見が出来るなと思いました。

あんまり甘くない,大豆の昆布豆は炭水化物の量が少なかったです。

k20120314 5

k20120314 6
糖質18.7g+食物繊維5.0g=炭水化物23.7g

今度は黒豆や昆布豆も一般のものと比べてみます!
写真見にくくてごめんなさい。
★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
川崎さん,ありがとうございました。

今回レポートにあった煮豆は,豆の種類,砂糖の使用量,によって炭水化物(糖質)量が異なるようですね。
最近では,還元水あめ,人工甘味料などを使った血糖への影響が少なくなる商品もあると思います。
しかし,基本,,
総じて甘い煮豆は気をつけたほうがいいようですね。

表示だけに惑わされず,
材料,調味料もチェックして商品選びをしましょう♪

では,また。。。

スポンサーサイト
ローカーボ表示レポート! | 09:07:03 | トラックバック(0) | コメント(0)