FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ローカーボレシピ「具だくさんローカーボサラダ」
こんにちは。

「今日からできる!ローカーボレシピ」

管理栄養士の堀がお届けしています。

今日は食べ応え十分の「具だくさんローカーボサラダ」をご紹介します!

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

「具だくさんローカーボサラダ」

gudakusann salads


☆材料☆(2人分)※量は多めの2人分
モコベール(サラダ菜でも可)(20g)、きゅうり1/2本(80g)、水菜1束(45g)、トマト小1/2個(60g)、えび 55g、シーチキン1缶(80g)、油揚げ 小1枚(13g)、ベーコン2枚(16g),スライスチーズ1枚(18g)ドレッシング(市販品)大1(18g),オリーブオイル 大1,粉チーズ 大1(15g),塩 適量

☆作り方☆
1.モコベールと水菜はよく洗い水気をきる。モコベールは適当な大きさに。水菜は5cmぐらいに切っておく。
2.きゅうりはスライサーで薄切りに切る。トマトは櫛形に切っておく。
3.えびは背わたをとり、塩を軽く振ってレンジで温める。
4.油揚げは2cm角に切ってオーブンで温めてカリカリにする。
  ※今回は、トースターがないので、オーブンで代用。
5.ベーコンは1cm幅に切り,カリカリになるまで炒める。
6.スライスチーズは1cm角に切っておく。
7.市販のドレッシングとオリーブオイルを1対1の割合で混ぜ合わせておく。
8.ボウルに油揚げと粉チーズ以外の全ての材料をいれ、7のドレッシングで和える。
9.お皿に8をとり、油揚げをのせ,粉チーズを振りかけたらできあがり。

☆感想☆
シーチキン、油揚げ、ベーコン、チーズなど色んな具材を入れたので食べ応えがあり、脂質もとれるサラダです。
値段が高いので葉もの野菜をあまり買わなかったのですが,モコベールは他の葉もの野菜より安かったので買ってみました。もちろんサラダ菜でも大丈夫です!
モコベールは,土を使わない水耕栽培によって作られ、天候や害虫の影響を受けにくく無農薬栽培で作られているそうです。最近このような製法で作られる葉もの野菜が少しずつ増えてきているようです。下記の栄養成分計算ではサラダ菜で算出。

◆栄養成分◆(1人分)
エネルギー
307kcal P:F:C比(%)=26.5:66.0:7.3
     (g)=20.3:22.5:5.6
※今回使った市販ドレッシングはノンオイル和風ドレッシング
(小さじ2杯の炭水化物量は0.3g)


スポンサーサイト
今日からできる!ローカーボレシピ | 10:05:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。