FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ローカーボレシピ「トマト鍋」
おはようございます!

「今日からできる!ローカーボレシピ」

管理栄養士の堀がお届けしています。

今日は,これから登場回数も多くなるローカーボ「鍋」をご紹介します。

今回はこちら!

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
 「トマト鍋」

tomato nabe

☆材料☆(2人前)
にんにく1片、オリーブオイル大3、水700ml、ホール缶トマト1/2缶、黒こしょう・塩適宜、コンソメ5g、オリーブオイル大1(鶏肉炒め用)、鶏肉(100g)、ウインナー1袋(97g)、ベーコン1パック5枚(37g)、きゃべつ1/4玉(245g)、ブロッコリー1/2株(100g)、なす1本(112g)、しめじ1/2株(60g)、エリンギ1株(50g)、とろけるチーズ40g


☆作り方☆
1.にんにくは包丁でつぶして香りをだす。鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ鶏肉を炒める。全体に火が通ったことを確認したら一度取り出す。
2.1の鍋に水、ホール缶トマト、コンソメ、黒こしょうを入れて火にかける。(味の調整は塩を足す。)
3.ウインナーは斜め切り。きゃべつはざく切り、なすは輪切り、ベーコンは3等分にする。ブロッコリーは房にわけて切っておく。エリンギ、しめじはいしづきを取って食べやすい大きさに切っておく。
4.2の鍋にベーコン、きゃべつ、ブロッコリーを加える。全体に火が通ったら、なす→きのこ(エリンギ、しめじ)→ウインナーを加えふたをする。最後に鶏肉とチーズを加えふたをして数分おく。チーズがとろーりとろけたら出来上がり。

☆感想☆
これからの季節は,温かいお鍋が大活躍しそうです。お鍋で脂質をとるために,スープにはオリーブオイルを、具材にはウインナー、ベーコン、チーズなどを入れてみました。ベーコンは早い段階で入れているのでスープに旨みがでます。最後のシメはなしで我慢!我慢です!・・・というよりは、お腹いっぱいで食べられませんでした。
市販のスープは便利ですが,実は炭水化物(糖質)が多く含まれています。一例ですが、1袋(400g:3~4人分)で炭水化物30.9g含まれています。その原材料はトマト、砂糖、食塩、チキンブイヨン、大豆油、ナチュラルチーズ、醸造酢、香辛料。多い順に含まれているのでやはり注意が必要ですね!

◆栄養成分◆(1人分)
エネルギー
716kcal P:F:C比(%)=16:74:13
          (g)=28.8:58.5:22.8


スポンサーサイト
今日からできる!ローカーボレシピ | 08:58:00 | トラックバック(0) | コメント(0)