FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ローカーボレシピ「おでん」
おはようございます!

「今日からできる!ローカーボレシピ」

管理栄養士の堀がお届けしています。

今日は,みんな大好き♪おでん,ローカーボバージョンを紹介します。

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
ローカーボおでん

oden moeko

☆材料☆
だし(水2L,鰹節50g,薄口醤油1/3カップ,塩小さじ2)
具材:こんにゃく2枚(128g),牛すじ1本(15g),焼豆腐1個(110g),結びこんにゃく2個(30g),大根2個(190g)

☆作り方☆
1.圧力鍋に水2L入れ,沸騰直前に鰹節を加えふきんでこぼします。
2.1のだし汁に塩,醤油を加えて煮汁を作ります。
3.具材のしたごしらえ:大根は適当な厚みに切って,面取りします。
こんにゃく,結びこんにゃくは沸騰したお湯をかけ,臭みを取っておきます。
焼豆腐は1/4サイズに切っておく。
4.圧力鍋に牛すじ,大根を加えて,強火で2本のピンがみえたら,弱火にして5分タイマーをかけて自然放置。→冷ます。・・・1回目の圧力
5. 3に,こんにゃく,結びこんにゃく,焼豆腐を加え3と同様に圧力鍋で煮て冷ます。・・・2回目の圧力
6.さらに,もう一度同じ工程を行い完成!・・・3回目の圧力

☆感想☆
大根は圧力鍋で合計3回も煮たので,しっかりと味がしみておいしくできました!
後から気づいたのですが,おでんの定番!たまごを入れるのを忘れてしまいました。。。
おでんといえば,地域や家庭によってもだし,具材と変わるところもおもしろいと思っています。愛知県に来てコンビニでおでんを買った時に,店員さんに「みそつけますか?」と聞かれびっくりしました。関西では「だしいれますか?」と聞かれるので。
インターネットのランキングで「好きなおでんの具ランキング」をしていました。
結果は1位大根,2位たまご,3位ちくわぶでした。
おでんはローカーボ食の見方だと思いますが,練り製品等には要注意!ちなみに3位のちくわぶ1本(140gあたり)で炭水化物45.4gです。米飯軽く一杯に相当します。練り製品の食べ過ぎには注意してください。また,地域によってはんぺんもおでんに入れるようですが,1枚あたりの炭水化物量は7.5gです。

☆栄養成分☆
エネルギー
162kcal P:F:C比(%)=34:40:31
           (g)=14:7.2:12.7


今日からできる!ローカーボレシピ | 09:16:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ