FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ローカーボ表示レポート「アイス編」
こんにちは。篠壁です。

「ローカーボ表示レポート!」です。

先日,栄養相談で患者さんが

「(砂糖不使用ではない)普通のアイスクリームで,これなら,まだまし!とかあるの?」

と聞かれました。それを聞いていた表示レポート担当,栄養士の卵!川崎さん,

早速,調査に出かけてくれました!

以下,報告です。

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
「アイスクリームなどいろいろ」

アイスはちょっと難しいです。
特にぶどうのアイスよりもクーリッシュの方が炭水化物量が低いのに驚きました。
でもやっぱり棒のアイスは量が少ないので炭水化物量は一番低かったです。
量が食べたい時はコンビニに売ってる糖質の低いアイスがいいなと思いました。

「ガツンとぶどう」 炭水化物24g
ice budou

ice budou2

「クーリッシュ」 炭水化物20.9g
ice coolish

ice coolish2

「アイスボックス 濃い果実味」 炭水化物9.5g
ice momo

ice momo2

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
以上,川崎さんでした。

報告にもあった通り,どれだけ食べるか。。。

「量」って大切ですね。

乳製品が入っているアイスクリームのほうは「脂質」がありますが,いわゆる氷菓子は,他の栄養表示を見ても分かるように炭水化物単体!つまり,溶ければただの砂糖水。。。吸収も良さそう。いやな予感です。
もちろん,ここでも量が問題になりますが。

とりあえずは,より少ないものを探してみるといいかもしれませんが,液体状で吸収の良い形ですからちょっと心配ですね。

では,また。













スポンサーサイト
ローカーボ表示レポート! | 16:39:46 | トラックバック(0) | コメント(0)