FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ローカーボレシピ「なすの煮浸し」
こんにちは。篠壁です。

「今日からできる!ローカーボレシピ」

管理栄養士の堀がお届けします。

今日の食材は「なす」!

これからの季節にもぴったりです♪

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

なすの煮浸し

nibitashi

母から教わった我が家のレシピです。
砂糖を上白糖ではなく,人工甘味料を使用しました。

☆材料☆
なす中3本(230g)
ゴマ油大さじ3
かつおのだし汁320ml
砂糖(人工甘味料/パルスイート)大さじ2
しょうゆ大さじ1
しらがねぎ少々

☆作り方☆
1.なすは,乱切りに切って水につけてあくをぬいておく。
2.1のなすを2~3分レンジでチンする。
3.圧力鍋でごま油を熱し,なすがしんなりするまで炒め,ひたひたに浸かるぐらいかつおだしを加える。
4.3に砂糖を加え,圧力を約10分加えてやわらかくします。
5.4を冷まし,最後にしょうゆで味を整えたら器に盛りつけ,しらがねぎをのせたら出来上がり。

☆感想☆
砂糖には,食材をやわらかくする効果があります。
今回は人工甘味料を使ったので圧力鍋の力をかりて,やわらかくしあげました。
調味料は一気に加えず,「さしすせそ」の順で加えるとやわらかく,味のしみた煮浸しができます。
また,冷ますとういう工程も味をしみこませるためには重要なポイントです!
時短テクニックで,あらかじめなすをレンジでチンしておくと油で炒める時間が短縮できます。

☆栄養成分☆
エネルギー211kcal
P:F:C比(%)=4:85:11
(g)=2.3:19.8:5.8
※人工甘味料(パルスイート)及び盛りつけ用のしらがねぎは上記成分結果に含んでいません。


スポンサーサイト
今日からできる!ローカーボレシピ | 12:34:05 | トラックバック(0) | コメント(0)