FC2ブログ
 
■プロフィール

医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

Author:医療法人芍薬会 灰本クリニック 管理栄養士 渡邉志帆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「ローカーボ食を始める前に」
こんにちは。
篠壁です。


このカテゴリーでは,日本ローカーボ食研究会HPにも掲載がありますローカーボ食の基本・学術的情報をお届けします。

前回は,「CARD食」の定義をご紹介しましたが,大切なことを忘れていました!

こちらを初めに掲載しなければいけませんでした。すいません。




「ローカーボ食を始める前に」

ローカーボ食は,食事の「カロリー」ではなく,3大栄養素「蛋白質」「脂質」「炭水化物」のうち「炭水化物(糖質)」に注目した食事療法です。糖質とは炭水化物から食物繊維(dietary fiber)を除いたもので,これが血糖になります。

糖尿病薬やインスリン治療を行っている糖尿病患者さんは,ローカーボ食を実施することで食後血糖値が上昇しない時が増えるため,「低血糖」になる危険性があります。また,この食事療法さえ実施すれば必ず血糖コントロールが良くなるわけではありません。糖尿病歴,治療歴(薬,インスリン),糖尿病のタイプ(1型,2型,インスリン分泌能や抵抗性等)なども影響します。必ず,医師の指導もと実施して下さい。

また,糖質を制限することで蛋白質の摂取量が増加します。腎疾患等で蛋白制限を行っている方は実施しないでください。肝疾患,依存症等でアルコール制限を受けている方は,たとえ蒸留酒(糖質を含まない)でも摂取制限を守ってください。



スポンサーサイト
ローカーボ食の学術情報 | 16:11:56 | トラックバック(0) | コメント(0)